投稿者「hoshi2」のアーカイブ

カテゴリー: 星空浴ツアー情報 | コメントは受け付けていません。

石垣島のふたご座流星群ツアー開催!

今夜は三大流星群の一つに数えられる、冬の天体ショー「ふたご座流星群」です!
今年は全国的に月明かりが一晩中出ているため条件はかなり悪いですが、日本の最南西端に位置している石垣島・八重山諸島では月の出が20時頃と遅いため、月明かりの影響が少ない20時〜22時頃が流星群を最も多く見られるチャンスです☆彡
 
さらに、石垣島は本日快晴の予報ということで、今夜限りの開催となる「ふたご座流星群ツアー」を開催いたします!
 
 

<石垣島のふたご座流星群ツアー>

※予約制、定員になり次第締め切り
 
【日時】
2019年12月14日(土)21:00〜21:45
 
【場所】
星空ファーム川平
石垣シーサイドホテル内のツアー専用の星空特等席となります。
※石垣シーサイドホテルへのアクセスはこちら
 
【料金】
▼石垣シーサイドホテルご宿泊のお客様
大人3,500円(中学生以上)
小人2,500円(小学生以上)
▼その他ご宿泊のお客様
大人3,800円(中学生以上)
小人2,500円(小学生以上)
※大人1名につき幼児1名無料。
※当日、フロントでのご精算となります。
 
ご予約・お問い合せ
星空ツーリズム株式会社
TEL:0980-87-5790
FAX:0980-87-5791
E-MAIL:info@hoshisora.jp
 
ご参加お待ちしております*・゚☆
 
 
 
ツアーメニュー
official
 
Facebook
星空ツーリズム石垣島
 
Twitter
星空ツーリズム(@yaeyamahoshi)

カテゴリー: スタッフだより | コメントは受け付けていません。

【アースナイト2019】プラネタリウム講演会のお知らせ

毎年11月24日「いい星(ふし※)の日」は、光害による地球の夜の環境問題について考える「アースナイト」の日。これは、西表石垣国立公園が国内初の星空保護区に認定されたことを契機に、石垣市と竹富町が制定した記念日です。
※八重山の方言で星のことを「ふし」と言います。
 
今年は下記内容にて講演会などが開催され、弊社代表の上野貴弘も登壇させて頂きます。
暗い自然の夜空、美しい星空の大切さをみなさんと一緒に考える機会になれば嬉しいです。
 
EarthNight2019
 
【イベント名】
アースナイトデー2019
 
【日時】
2019年11月23日(土)
①13:30〜/②14:30〜(2部制)
 
【場所】
いしがき島 星ノ海プラネタリウム
石垣市美崎町1番地 ユーグレナ石垣港離島ターミナル内
 
【参加費】
無料(予約制)
 
【プログラム】
1.講演会
「星空保護区と光害について」星空ツーリズム株式会社 上野貴弘
「八重山の星空保護に向けて」環境省石垣自然保護官 藤田一也
2.「Losing the Dark」上映
3.今日の星空解説
 
【お申し込み】
0980-87-9945
※各回46名先着お申し込み順となり、定員に達し次第締め切りとなります。
 
 
 
ツアーメニュー
official
 
Facebook
星空ツーリズム石垣島
 
Twitter
星空ツーリズム(@yaeyamahoshi)

カテゴリー: 星空浴ツアー日記 | コメントは受け付けていません。

星空ファーム川平ツアー日記

昨夜、石垣シーサイドホテル「星空ファーム川平」で行われた星空浴ツアーは、満天の星と天の川がとても綺麗でした*・゚☆
 
日本人の人口の約7割が天の川を見ることができないと言われていますが、昨夜ご参加いただいたお客さまは全員が人生で一度も天の川を見たことがないとのこと。それだけ日本は街明かりに溢れているということですね。
 
そして、人生初の天の川と一緒に記念写真*・゚☆
IMG_6155-2
 
IMG_6162-2
 
IMG_6161-2
 
IMG_6160-2
 
後半3枚の写真は右下にスバルが!そして後から気付いたのですが、アンドロメダ銀河も写っていました!!どれかわかりますか??
 
 
 
ツアーメニュー
official
 
Facebook
星空ツーリズム石垣島
 
Twitter
星空ツーリズム(@yaeyamahoshi)

カテゴリー: 星空浴ツアー日記 | コメントは受け付けていません。

宝くじに最も強いのは水瓶座

みずほ銀行の「宝くじ長者白書」を集計・分析したところ、宝くじの高額当選者は水瓶座が圧倒的に多いのです。
 
10年間で1位が6回、2位が3回と、その強さは驚異的。
Cq6FRfgUAAAHalJ
 
昨日から1等前後賞合わせて5億円のハロウィンジャンボが発売されましたが、水瓶座の人は購入してみては?
 
 
 
ツアーメニュー
official
 
Facebook
星空ツーリズム石垣島
 
Twitter
星空ツーリズム(@yaeyamahoshi)

カテゴリー: スタッフだより | コメントは受け付けていません。

中秋の名月

今日は旧暦8月15日。中秋の名月です。
 
この時期収穫された里芋を供えることから芋名月とも呼ばれます。
ススキを飾って月見団子や里芋と一緒にお酒を供えて月を眺めるのが一般的ですが、沖縄では「ふちゃぎ」という豆餅を供えます。こねたお餅に小豆をつぶさずにまぶすのが特徴で、中秋の名月に食べると縁起が良いと言われています。
 
今夜は美しい十五夜の月を楽しみましょう♪
 
IMG_7869
沖縄の月見と言えば、ふちゃぎ(吹上餅)
 
 
 
ツアーメニュー
official
 
Facebook
星空ツーリズム石垣島
 
Twitter
星空ツーリズム(@yaeyamahoshi)

カテゴリー: 星空浴ツアー情報 | コメントは受け付けていません。

二百十日

今日は二百十日(にひゃくとおか)。
 
立春から数えて210日目で、台風が多く農家にとっては厄日と言われています。
ちょうど今日は防災の日でもありますが、関東大震災の日とこの二百十日も併せて防災を意識する日として制定されました。
 
石垣島は台風は来ていませんが、ちょっと雲が多いので星は見られるかな・・・
 
 
 
ツアーメニュー
official
 
Facebook
星空ツーリズム石垣島
 
Twitter
星空ツーリズム(@yaeyamahoshi)

カテゴリー: 星空浴ツアー情報 | コメントは受け付けていません。

ブラックムーン

今日はブラックムーンと呼ばれる特別な新月です。
 
ブラックムーンとは、ひと月に2回新月が訪れること。
月の満ち欠け周期が29.5日なので、稀に1ヶ月のうちに2回新月が巡ってくることがります。8月1日(旧暦7月1日)がちょうど新月でしたが、今日8月30日(旧暦8月1日)にもう一度新月が巡ってきました。
次回のブラックムーンは2022年5月1日、30日です。
 
ブラックムーンにはもう一つの定義があります。
二至二分(春分・秋分・夏至・冬至で区切られた3ヶ月)の間に、新月が4回訪れた時の3回目の新月もブラックムーンと呼ばれます。
二至二分の間は3カ月間なので、通常、新月はそ3回巡ってくる割合が多いですが、稀に、4回巡ってくることがあります。
 
その他にも、1ヶ月のうちに満月がないこと、1ヶ月のうちに新月がないこと、も、ブラックムーンと言うそうです。
 
今夜は特別な新月、ブラックムーンのもと、満天の星と天の川をお楽しみください*・゚☆
 
 
 
ツアーメニュー
official
 
Facebook
星空ツーリズム石垣島
 
Twitter
星空ツーリズム(@yaeyamahoshi)

カテゴリー: スタッフだより | コメントは受け付けていません。

夜空の暗さを測ってみよう

環境省による夏の「デジタルカメラによる夜空の明るさ調査」が今夜からスタートし、石垣島からも調査に参加します!
 
環境省では、星空観察を通じて光害(ひかりがい)に気づき、暗い夜空の保全の重要性について関心を深めると共に、良好な夜空の環境や美しい星空を地域資源(観光や教育)としても活用されることを目指し、夜空の明るさ調査を実施しています。
 
調査期間は、令和元年8月21日(木)から9月20日(金)まで。
 
詳しくはこちら
環境省「夜空の明るさを測ってみよう」
 
 
 
ツアーメニュー
official
 
Facebook
星空ツーリズム石垣島
 
Twitter
星空ツーリズム(@yaeyamahoshi)

カテゴリー: 星空浴ツアー情報 | コメントは受け付けていません。

今日の石垣島の星空*・゚☆

今日は旧暦7月20日。更待月(ふけまちづき)です。
 
夜更けに上るのでその名前。石垣島では月の出が22:14なので、ツアー中は月明かりが全くなく、晴れれば満点の星と天の川を見ることができます*・゚☆
 
この時期、北の空に注目すると「りゅう座」が見られます。星空ガイドの間では人気の星座で、こぐま座を巻き込むように、大きく体をうねらせている龍の姿はとても見ごたえがあります。
ヘラクレスの12の冒険の一つに、ヘスペリデスの庭園から黄金の林檎を取ってくるという物語がありますが、その黄金の林檎の木を守っていたのがこの龍です。
また、龍の尻尾あたりにある「ツバーン」という星は、約5,000年前の北極星でした。(現在の北極星はこぐま座のポラリス)
 
スクリーンショット 2019-08-04 13.11.50
 
 
 
ツアーメニュー
official
 
Facebook
星空ツーリズム石垣島
 
Twitter
星空ツーリズム(@yaeyamahoshi)

カテゴリー: 星空浴ツアー情報, 星空浴ツアー日記 | コメントは受け付けていません。

十六夜(いざよい)

今日は旧暦7月16日。
 
十六夜と書いて「いざよい」と読み、「ためらう」という意味があります。
前夜の満月よりも月の出が約50分遅れるので、ためらって出てきているように見えることからそう呼ばれています。
 
 
昨夜は、十五夜の満月。
ツアーが始まる30分前までは晴れていて月も綺麗に見えていましたが、ツアースタート時には雲がワーッと広がりました。石垣島は雲の動きがとても速く、ものの10分程度で空模様がガラッと変わることも多いです。
この日も風があったので、徐々に雲が流れていき、東の月光、天頂付近の夏の星々、西に沈みゆく春の星々が代わる代わる見えました。天体望遠鏡では月と土星と木星の3つも観測♪
ご参加された4人組の若い男性のお客様から「楽し過ぎる」というお声を頂き、私たちも嬉し過ぎました。。
 
今夜も石垣島の十六夜を一緒に楽しみましょう♪
 
IMG_6098-2
 
 
 
ツアーメニュー
official
 
Facebook
星空ツーリズム石垣島
 
Twitter
星空ツーリズム(@yaeyamahoshi)