カテゴリー: 星空浴ツアー日記 | コメントする

月浴と星浴

旧暦10月8日、今日は上弦の月。
 
心地良い月明かりと星々に包まれる、石垣島の星処「星空ファーム」です。
IMG_3046
 
むりかぶし(スバル)を見上げながら聴こえてくる三線の音色は格別です♪
 
月光浴は心身を浄化するパワーがあると言われています。
IMG_3038
 
西に沈みゆく夏の大三角形☆
IMG_3040
 
東から力強く昇ってくるスバル*・゚
IMG_3037
 
360度ぐるりと、月と星々を平らげました^^
 
 
 
星空ツーリズム社オフィシャルツアー
石垣島の星空浴ツアー
 
Facebookページ
沖縄県・八重山諸島の星空組曲

カテゴリー: 星空浴ツアー日記 | コメントする

石垣島も冬の訪れ

石垣島も夜は冷えるようになってきました。(日中はまだ半袖ですが・・・)
 
夜空は、むりかぶし(スバル)もかなり高く上がるようになり、東の空からはオリオン座やふたご座といった冬の星座たちが賑やかに昇ってきています。
 
冬の訪れを知らせる星々です*・゚☆
IMG_3024
 
IMG_3028
 
 
 
星空ツーリズム社オフィシャルツアー
石垣島の星空浴ツアー
 
Facebookページ
沖縄県・八重山諸島の星空組曲

カテゴリー: 星空浴ツアー日記 | コメントする

オリオン座の出

本日の星空浴ツアーは雲が多かったですが、東の地平線からオリオン座の出が見れました☆
 
天体望遠鏡では、M42オリオン大星雲を観察。4重星のトラベジウムは、ガス星雲のゆりかごに乗った赤ちゃん星のようです。
 
IMG_3016
 
 
 
星空ツーリズム社オフィシャルツアー
石垣島の星空浴ツアー
 
Facebookページ
沖縄県・八重山諸島の星空組曲

カテゴリー: 星空浴ツアー日記 | コメントする

願いを叶えてくれる三日月

今日は旧暦の10月3日。マジックアワーの空に輝く三日月です。
IMG_0113
 
三日月は、ひと月に一度、日没後西の低い空に姿を現したかと思うと、1,2時間で沈んでしまう。曇ってたり西の方に高い建物や山があったら見られないので、実はなかなかお目にかかれない月なんです。旧暦の毎月3日、三日月を見つけることができたらラッキー。
 
昔の人は、この三日月に願いを込めると、やがて満ちて願いが叶えられると信じていました。とても縁起の良い月なので、国旗に使われたり、戦国武将が兜につけたりしています。
 
旧暦を意識して、毎月三日月を探して願いを込めてみるのはいかがですか。
 
そして・・・
 
どっぷり日が暮れると、満天の星空が*・゚☆
IMG_3011
 
IMG_3014
 
スバル(むりかぶし)もだいぶ高く上がってくる季節になりました。
IMG_3013
 
満天の星空のもと、八重山の星民謡を三線で奏でるでーみ
IMG_3004
 
世界に類をみない、八重山ならではの星見空間です。
 
 
 
星空ツーリズム社オフィシャルツアー
石垣島の星空浴ツアー
 
Facebookページ
沖縄県・八重山諸島の星空組曲

カテゴリー: 星空浴ツアー日記 | コメントする

星と農業

昨夜の星空浴ツアーは、漆黒の闇夜に広がる星空のもと低い雲が足早に行き交う、ちょっと夏を感じるような空模様*・゚☆
 
冬の天の川が北の空に横たわり、スバルが東の空高く輝いていました。
 
八重山にとってスバル(むりかぶし)はとても貴重な存在です。稲を蒔く時期など農業の“暦”として使われていました。
 
星と農業が結びつく旧暦文化のある八重山諸島です。
 
IMG_2996
 
IMG_2997
 
IMG_2998
 
IMG_2999
 
IMG_3000
 
IMG_3001
 
最後は、夏の大三角形をバックに白鳥座のポーズ⊂ーー( ̄ー ̄)ー⊃
 
 
 
星空ツーリズム社オフィシャルツアー
石垣島の星空浴ツアー
 
Facebookページ
沖縄県・八重山諸島の星空組曲

カテゴリー: 星空浴ツアー日記 | コメントする

八重山諸島の美しい星空学習プロジェクト

昨夜は、コニカミノルタさんの「親子で学ぼう 八重山諸島の美しい星空学習プロジェクト」で、東京から星を見に来られた小学生親子のみなさんをご案内しました。
 
1泊2日の弾丸ツアーで、一夜限りの一発勝負!とにかく天気が心配されましたが、昨夜は見事に満天の星空が広がってくれました*・゚☆
IMG_2985
 
さすが、星に詳しい子供たち!星の名前や星座をよく知っています。
 
星空観察を行った場所は、周りに街灯が無い360°全天見渡せる、石垣島でも随一の星の観察ポイント「星空ファーム」。
西の空には夏の大三角形、天頂には秋の大四辺形、東の空にはスバルとオリオン座と、3つの季節の星座を同時に見られるという今までに見たことのない星空環境で、子供たちも興奮気味にいろいろな質問をしてくれました。
 
特に綺麗に見えていたスバル(むりかぶし)。八重山では昔、このスバルを見て農業を行っていました。星と共に暮らしていた八重山の生活文化を感じる存在です。
m45_gendler_960
NASAのWEBサイト Astronomy Picture of the Day Archive より
 
八重山の星空を見上げることで、普段とは違う高さに見える北極星に今地球上に立っている自分の位置を感じ、西に傾いていく夏の大三角形と東の空から上がってくるオリオン座の動きに地球の自転を感じ、無数に見える星々がそれぞれ違う距離(=過去)であることに宇宙の奥行きを感じ、スバルの美しさに自然と共に暮らしてきた八重山の文化を感じる。
とても貴重な体験ができたのではないかと思います*・゚☆
 
八重山でそんな貴重な体験ができた子供たちに、認定証なるものを進呈させて頂きました♪
1
 
一生の想い出になってくれたら嬉しいです。
 
 
 
星空ツーリズム社オフィシャルツアー
石垣島の星空浴ツアー
 
Facebookページ
沖縄県・八重山諸島の星空組曲

カテゴリー: メディア情報 | コメントする

11月22日いい夫婦の日、八重山諸島は「いい夫婦の島」です。

国内随一のリゾートウェディングのメッカである八重山諸島が、今年の11月22日「いい夫婦の日」に合わせて、「いい夫婦の島、八重山諸島」と銘打った特集WEBサイトを「いい夫婦の日」公式サイト内でオープンしました。
 
八重山ならではの星空ウェディングや、アフターウェディングの観光として石垣島の星空浴ツアーも紹介されています。
 
八重山諸島はリゾートウェディングも人気で、夫婦で楽しめる観光スポットやアクティビティも充実しています。結婚記念日の夫婦旅行に、いい夫婦の島、八重山諸島に訪れてはいかがですか。
 
 

いい夫婦の島、八重山諸島
http://www.fufu1122.com/yaeyama/
01

 
 
 
星空ツーリズム社オフィシャルツアー
石垣島の星空浴ツアー
 
Facebookページ
沖縄県・八重山諸島の星空組曲

カテゴリー: 星空浴ツアー情報 | コメントする

年末年始の休業のお知らせ

石垣島の星空浴ツアーは、下記日程でお休みを頂きます。
 

2014年12月20日(土)〜2015年1月5日(月)

 
楽しみにされていた方には大変申し訳ございませんが、
何卒よろしくお願いいたします。
 
 
 
星空ツーリズム社オフィシャルツアー
石垣島の星空浴ツアー
 
Facebookページ
沖縄県・八重山諸島の星空組曲

カテゴリー: 星空浴ツアー日記 | コメントする

星乞い三線が、星たちを呼び寄せる

昨夜の石垣島の星空浴ツアーは、星1つも見えない厚い雲に覆われた状態からのスタート。
 
お客様は、ただただ曇り空を見上げるだけ・・・その間、星や宇宙のお話をさせて頂きながら星が出るのを待ちます。
 
それでも一向に晴れる気配の無い曇り空。
 
よし、じゃあ、例のアレいくか。と、でーみに合図。
 
星空ツーリズム名物の「星乞い三線」です♪
 
以前より、でーみが三線を奏でると、雲が切れて星空が見えてくるという不思議な現象がたびたびあったので、いつしか「星乞い三線」と呼ぶようになりました。
 
とは言え、昨夜は空いっぱいに分厚く広がる雲・雲・雲・・・さすがにこれは厳しいかなと。
 
ところが、でーみが三線を奏で始めると、なんと北極星がポツンと顔を出してくれました☆
そこから徐々に徐々に雲が切れていき、曲が進むにつれて見える星の数が増えていくという不思議。まるでモーゼのように、空が真ん中から割れていくような、そして空の裂け目から星空が広がっていきました。
最後には、満点の星空と冬の天の川、スバルも綺麗に見えました*・゚☆
 
奇跡を呼ぶ、でーみの「星乞い三線」、凄すぎです。
 
IMG_2968
 
IMG_2969
 
IMG_2970
 
IMG_2971
 
 
 
星空ツーリズム社オフィシャルツアー
石垣島の星空浴ツアー
 
Facebookページ
沖縄県・八重山諸島の星空組曲

カテゴリー: メディア情報 | コメントする

国内初のダークスカイプレイス(星空保護区)認定を目指して – 日テレPMTVにてインタビュー動画が公開

「アイデアで世界を変える」をテーマに、面白いアイデアの社会貢献を配信する日本テレビのプロジェクト「PMTV(PEOPLE MAGNET TV)にて、国際ダークスカイ協会東京支部(IDA東京)のインタビューが公開されました。
 
日本における光害問題の第一人者であるIDA東京代表の越智信彰さん(東洋大学経営学部准教授)と、星空ツーリズム代表の上野貴弘もIDA東京のメンバーとして出演をさせて頂きました。
 
沖縄県・八重山諸島が世界基準の星空環境を有し、国内初のダークスカイプレイス(星空保護区)認定を目指して活動していることなどが語られています。
 
日本テレビPMTVサイト
http://pmtv.jp
 
★インタビュー動画vol.1
“世界基準”のダークスカイプレイス認定を目指す – 越智信彰
http://pmtv.jp/channel/contents/m95.html
 
★インタビュー動画vol.2
八重山諸島の星空は“日本の宝” – 上野貴弘
http://pmtv.jp/channel/contents/m96.html
 
光害とは、過剰な夜間照明によって天体観測をはじめ生態系や人体などに悪影響を及ぼす環境問題です。
星空を見上げようとすると、容赦なく立ちはだかる障害がこの光害。不必要な屋外照明が溢れ、星空が見える環境はどんどん失われています。
 
e912ed21e0df9d3b9673d1143fe956d7
 
こうやって見ると、日本列島は特に光で溢れかえっているのがわかります。日本で天の川や満天の星空が見える場所は本当に数少なくなりました。
そんな中、沖縄県・八重山諸島の星空は、世界的に注目されつつある貴重な自然環境です。この“日本の宝”を残していきたいですね。
 
国際ダークスカイ協会東京支部(IDA東京)サイト
http://idatokyo.org
 
 
 
星空ツーリズム社オフィシャルツアー
石垣島の星空浴ツアー
 
Facebookページ
沖縄県・八重山諸島の星空組曲