カテゴリー: スタッフだより | コメントする

朔旦冬至のとき、太陽と月の復活の瞬間

2014年12月22日は、いよいよ19年に一度の朔旦冬至(さくたんとうじ)を迎えます。
 
朔旦冬至についてはこちらの記事で詳しく紹介しています。
2014年12月22日は蘇りの日「朔旦冬至」
 
さて、今回は朔旦冬至の太陽が復活する瞬間と月が復活する瞬間の「時刻」についてのお話です。
 
まず、冬至は太陽黄経が270°になった瞬間が真の冬至で、その瞬間を含む日を「冬至日」と言います。新月も「朔」の瞬間があります。その瞬間を含む日を「朔日(ついたち)」と言って、旧暦では月の始まる1日に当たります。
 
朔旦冬至は冬至(太陽の復活)と新月(月の復活)が重なる日ですが、それぞれ復活の瞬間を迎える「時刻」があります。
 
冬至の時刻(太陽の復活の瞬間)
2014年12月22日8時03分
 
朔の時刻(月の復活の瞬間)
2014年12月22日10時36分
 
日の出とともにまず太陽が復活し、約2時間半後にシンクロするように月が復活するという、なんとも清々しい「蘇り」の朝を迎えます。12月22日はこの時刻をちょっと意識して、自然に生かされている感謝と新たな願いを込めてみるのはいかがでしょうか。神社参りもいいかもしれませんね。朔旦冬至は新しいことをはじめる最適な日です。
 
二見浦禊
 
また、新月の日は願い事をすると良いと言われています。特に朔の瞬間から8時間は新月パワーに満ち溢れ、満月に向かって願い事が成就していくと言われています。そこへさらに冬至が重なるという特別な日。大きく潮目が変わるこの日に、宇宙を味方につけることで、運気を大きく上げましょう♪
 
 
 
星空ツーリズム社オフィシャルツアー
石垣島の星空浴ツアー
 
Facebookページ
沖縄県・八重山諸島の星空組曲

カテゴリー: 星空浴ツアー日記 | コメントする

ふたご座流星群@石垣島星空ファーム

昨夜のふたご座流星群ツアーは快晴に恵まれて絶好調でした☆彡
 
石垣島は冬場の晴天率が悪く、12月に入ってからはずっと曇り続きで心配でしたが、この日は見事に晴れてくれました。よかった〜 ホッ・・
 
360°広い空を見渡せる星空ファームで、雲もほとんど無く絶好のコンディションです。
IMG_3064
 
1時間で40〜50個は見えたでしょうか。ビュンビュン流れて数えきれていません^^ 明るくて長ーーい火球のようなドデカイのもきました。(写真に撮れなくて残念・・・)
 
流星シャワーを浴びて、心身爽快♪
IMG_3059
 
IMG_3060
 
IMG_3061
 
IMG_3083
 
IMG_3084
 
IMG_3085
 
IMG_3086
 
うーむ。。あんなに流れてたのに、流星が1枚も映り込んでくれませんでした・・・
 
 
 
星空ツーリズム社オフィシャルツアー
石垣島の星空浴ツアー
 
Facebookページ
沖縄県・八重山諸島の星空組曲

カテゴリー: スタッフだより | コメントする

2014年12月22日は蘇りの日「朔旦冬至」

昨日は今年最後の満月を迎え、本日12月7日は二十四節気の大雪(たいせつ)です。
 
そして次の節気、12月22日の冬至は、いよいよ19年に一度の「朔旦冬至(さくたんとうじ)」が巡ってきます。
 
二見浦日の出
 
 

朔旦冬至とは

朔旦冬至とは、冬至と新月が重なる、つまり「太陽の復活」と「月の復活」が重なる蘇りの日。19年に一度(正確には19年7ヶ月に一度)しか訪れない、暦の上で大変重要な節目となります。
 
まず冬至とはご存知の通り、一年で最も昼が短い日。この日を境に陽がまた長くなっていきます。つまり、冬至は極限まで弱まった太陽が復活することを意味します。そして新月もまた月のはじまり=復活を意味します。「朔」は新月(New Moon)、「旦」は始まりです。
 
朔旦冬至は、太陽と月が同時に蘇る、大変“おめでたい”特別な日(瞬間)なのです。
 
 

朔旦冬至は古代日本の国家行事

持統天皇は、この19年7ヶ月に一度の“蘇りの象徴”とされる「朔旦冬至」に、国家の弥栄を願い盛大な祝宴を催したと言われています。伊勢神宮の第1回式年遷宮(690年)が行われたのも持統天皇の時代ですが、式年遷宮が20年に一度行われるきっかけとなったのではないかと言われる「朔旦冬至説」もあります。
 
昨年の式年遷宮では、正宮が東から西に遷御しました。実は、西側(向かって左)にある時は経済的に景気が良くなると言われています。確かにその前の式年遷宮の時にバブル崩壊が起こり、その後の長引く不況は「失われた20年」と呼ばれています。
 
この朔旦冬至を機に、日本経済が上向くことが期待されますね。
 
ちなみに、ちょうど衆議院解散総選挙が行われますが、今回の選挙は必ず投票に行くべきだと思います。歴史的に時代が変わるとき、その社会的な事象に関わるということはその時代を動かす一人になるということです。関わらなかった人は、これから来る波に乗っていけないのではないでしょうか。
 
 

朔旦冬至のすすめ

朔旦冬至の12月22日は、土日と天皇誕生日に挟まれた平日。せっかくだからこの日は休みを取って4連休にして、家族と一緒にお祝いをするのはいかがでしょうか。19年に一度の特別な日、しかも大安です。
 
神社にお参りして、カボチャを食べて、ゆず湯に入る。あと「ん」のつく食べ物を食べて「運」を呼び込む風習もあります。かぼちゃは漢字で書くと南瓜(なんきん)。あと、れんこん、にんじん、ぎんなん、きんかん、かんてん、うんどん(うどん)と合わせて、冬至の七種(ななくさ)と呼ばれています。「いろはにほへと」の47音が「ん」で終わるので「ん」は物事の節目、一陽来復を願う意味もあります。
 
日本が蘇る日、朔旦冬至を是非お祝いしましょう。
 
 
 
星空ツーリズム社オフィシャルツアー
石垣島の星空浴ツアー
 
Facebookページ
沖縄県・八重山諸島の星空組曲

カテゴリー: 星空浴ツアー情報 | コメントする

石垣島のふたご座流星群ツアー – 開催告知

石垣島のふたご座流星群ツアー
 
三大流星群の一つに数えられる、冬の天体ショー「ふたご座流星群」がやってきます。
条件が良ければ、一晩に見られる流星の数は500個以上と、年関最大の流星群です。1時間あたり50個ほど、多いときで100個近く観察できることも。
 
今年の流星群の極大時は、12月14日21時頃。
極大時刻に合わせて約1時間、ちょうど月明かりもない絶好のタイミングです。ツアーが行われるのは、石垣島でも随一の360°視界を遮るものがない全天ロケーションのスポット「星空ファーム」。今回は絶好のタイミングと絶好の場所で行われる流星群ツアーとなります。晴れれば100個近く流れ星をゲットできるかも!?
 
お申し込みはこちらから!
石垣島のふたご座流星群ツアー 詳細・お申し込みページ
 
 
星空ツーリズム社オフィシャルツアー
石垣島の星空浴ツアー
 
Facebookページ
沖縄県・八重山諸島の星空組曲

カテゴリー: スタッフだより | コメントする

火星を目指すNASAの「オリオン宇宙船」打ち上げ

人類を火星へ送り込むことを目指す「オリオン宇宙船」が打ち上げられました。今回は無人による初のテスト飛行。
orion
 
もう一度、無人テスト飛行を行った後、3度目の打ち上げには有人飛行が予定されており、ゆくゆくは人類がこの宇宙船で小惑星や火星を目指すというもの。ワクワクしますね〜。
 
 
 
星空ツーリズム社オフィシャルツアー
石垣島の星空浴ツアー
 
Facebookページ
沖縄県・八重山諸島の星空組曲

カテゴリー: スタッフだより | コメントする

私たちの体は星くずでできている。

はやぶさ2が生命誕生の起源を探りに旅立ってゆきました。
 
ということは、私たち生命の謎は、地球上にではなく、宇宙にある訳です。
 
太陽系が誕生した46億年前、小惑星同士が激しく衝突し合ってできた最初の地球は、衝突の影響でグツグツと煮えたぎるマグマのようなかたまりだったため、地球上には生命の元となる成分が一切存在しませんでした。
 
では、私たち生命はどこから来たのか。
 
石垣島で晴れている日に夜空を見上げていると、流れ星が1時間に5〜6個、多いときで10個以上見えることがあります。実は、この流れ星たちが「生命の元」を地球に運んできてくれています。
 
一筋の光を放つ流れ星は、宇宙空間に漂う星くず(大きさはたった1〜2ミリ)が地球の重力に引っ張られて大気圏に突入し、その摩擦によって燃え尽きる瞬間を見ています。それら流星はなんと1日平均2兆個も地球に降り注いでいて、その内0.01ミリ以下の小さな星くずは、軽いため大気圏でふわっと受け止められ、摩擦で燃えることなくゆっくりと粉雪のようにふわふわと地表まで降りてきています。その量は1日約3万トンとも言われています。
 
NASAの無人探査機スターダスト(その名はまさに「星くず」)が、宇宙空間で彗星がまき散らす星くずを採取してサンプルリターンに成功しました。その星くずを分析したところ、生命の誕生に欠かせないアミノ酸が発見されています。そのことからも、私たち生命が宇宙から降り注いだ星くずによってもたらされているがわかりました。
 
そして、はやぶさ2が目指す小惑星の内部には、「生命の元」となる有機物が、太陽系が誕生した46億年前のままの状態で保存されている可能性があると言われています。6年後の2020年、はやぶさ2がその究極の謎を地球に持って帰ってきてくれることを信じて、石垣島からいつも星空を見上げながら応援したいと思います。
 
星空(ふるさと)に想いを馳せて @石垣島
_R252949
 
 
 
星空ツーリズム社オフィシャルツアー
石垣島の星空浴ツアー
 
Facebookページ
沖縄県・八重山諸島の星空組曲

カテゴリー: スタッフだより | コメントする

はやぶさ2、打ち上げ成功

はやぶさ2が、6年52億kmの旅へ飛び立ちました。
 
打ち上がった瞬間の姿がとても美しく感動的でした。
スクリーンショット 2014-12-03 13.33.30
 
はやぶさ2のミッションは生命誕生の謎に迫ること。
 
宇宙にその謎があるということは、私たち生命は宇宙から来たということです。私たちの体は宇宙から降り注いだ星屑からできています。
この話はまた別の機会に詳しく紹介したいと思います。
 
ではでは、2020年までの長旅、いってらっしゃい!
haya2_departure
 
 
 
星空ツーリズム社オフィシャルツアー
石垣島の星空浴ツアー
 
Facebookページ
沖縄県・八重山諸島の星空組曲