カテゴリー: メディア情報 | コメントは受け付けていません。

台湾初の星空保護区が誕生

八重山諸島からも近い、台湾の合歓山が「星空保護区」に認定されました!
 
Yahoo!ニュース 合歓山、台湾初の「星空保護区」に 国際NPOから認定
20190804190825
南投県政府
 
アジアでは、西表石垣国立公園に続く3番目の認定となります。おめでとうございます!
 
【星空保護区とは】
国際ダークスカイ協会が2001年に始めた「ダークスカイプレイス・プログラム」(和名:星空保護区認定制度)は、光害の影響のない、暗く美しい夜空を保護・保存するための優れた取り組みを称える制度です。認定には、屋外照明に関する厳格な基準や、地域における光害に関する教育啓発活動などが求められ ます。「ダークスカイ・パーク」「ダークスカイ・コミュニティ」など5つのカテゴリーがあり、全てのカテゴリーの認定地を総称して、国内では「星空保護区」と表記しています。
星空保護区認定制度ウェブサイト
 
 
 
ツアーメニュー
official
 
Facebook
星空ツーリズム石垣島
 
Twitter
星空ツーリズム(@yaeyamahoshi)