カテゴリー: 星空浴ツアー情報, 星空浴ツアー日記 | コメントは受け付けていません。

十六夜(いざよい)

今日は旧暦7月16日。
 
十六夜と書いて「いざよい」と読み、「ためらう」という意味があります。
前夜の満月よりも月の出が約50分遅れるので、ためらって出てきているように見えることからそう呼ばれています。
 
 
昨夜は、十五夜の満月。
ツアーが始まる30分前までは晴れていて月も綺麗に見えていましたが、ツアースタート時には雲がワーッと広がりました。石垣島は雲の動きがとても速く、ものの10分程度で空模様がガラッと変わることも多いです。
この日も風があったので、徐々に雲が流れていき、東の月光、天頂付近の夏の星々、西に沈みゆく春の星々が代わる代わる見えました。天体望遠鏡では月と土星と木星の3つも観測♪
ご参加された4人組の若い男性のお客様から「楽し過ぎる」というお声を頂き、私たちも嬉し過ぎました。。
 
今夜も石垣島の十六夜を一緒に楽しみましょう♪
 
IMG_6098-2
 
 
 
ツアーメニュー
official
 
Facebook
星空ツーリズム石垣島
 
Twitter
星空ツーリズム(@yaeyamahoshi)