カテゴリー: メディア情報 | コメントは受け付けていません。

東京都の離島、神津島が星空保護区に認定!


東京都の離島、伊豆諸島の一つの島「神津島」が、国際ダークスカイ協会(IDA)により「ダークスカイ・アイランド」に認定されました。沖縄県の西表石垣国立公園に続く日本で2番目の星空保護区となります。
 
東京都の離島「神津島」が星空保護区認定
mt.tenjou
神津島の天上山と星空
 
神津島では、夜の自然環境を保全するため、光害防止に関する条例を新たに制定し、島内にある屋外照明の大規模な改修工事を短期間で進めました。これにより島の夜の光環境を一変させた、その驚くべき成果はこちらの記事で確認することができます。
 
同じ星空保護区として西表石垣国立公園とともに、今後の日本の光害・星空保護について活動を活発化させることができれば嬉しいです!
 
【星空保護区とは】
国際ダークスカイ協会が2001年に始めた「ダークスカイプレイス・プログラム」(和名:星空保護区認定制度)は、光害の影響のない、暗く美しい夜空を保護・保存するための優れた取り組みを称える制度です。認定には、屋外照明に関する厳格な基準や、地域における光害に関する教育啓発活動などが求められ ます。「ダークスカイ・パーク」「ダークスカイ・コミュニティ」など5つのカテゴリーがあり、全てのカテゴリーの認定地を総称して、国内では「星空保護区」と表記しています。
 
 
 
ツアーメニュー
official
 
Facebook
星空ツーリズム石垣島
 
Twitter
星空ツーリズム(@yaeyamahoshi)