カテゴリー: 星空浴ツアー日記 | コメントする

宇宙の歴史を1年であらわすと


ビックバンによって宇宙が誕生して138億年が経ちました。
 
この壮大な時間のスケールを理解するために、138億年を1年にあらわすとどうなるでしょうか。
 
 
 
1月1日 宇宙誕生(138億年前)
 



 
9月1日 地球誕生(46億年前)
 


 
12月24日 恐竜誕生(2億5千年前)
 
 
12月29日 恐竜絶滅(6550万年前)
恐竜は2億年近く、1年に例えると5日間も地球上に君臨していました。
 
 
12月31日午後9時30分 人類誕生(400万年前)
初期の人類、アウストラロピテクス(猿人)が誕生しました。地球上に君臨してこれまで約2時間半。果たして、未来いつまで君臨し続けるのか。恐竜の5日間を超えられるのか?
 
 
12月31日午後11時52分 ホモ・サピエンス誕生(20万年前)
猿人、原人から進化し、ホモ・サピエンス(現在のヒト)が誕生したのは、紅白が終わり除夜の鐘が鳴っている頃です。ヒトはこれまで「8分間」存在してきました。
 
 
12月31日午後11時59分22秒 縄文時代(1万6500年前)
もう年明けのカウントダウンが始まっていますね。縄文土器を作ってからスマホを手にするようになるまで38秒。
 
 
 
そう考えると、人の一生は“まばたき”ほどの一瞬に過ぎませんね。
 
昨日の石垣島の星空浴ツアーは、そんなことを考えながら宇宙を見上げた夜でした♬
IMG_2581
 
ツアーが終わる直前には、東の空からスバルが綺麗に昇ってきました。
IMG_2584-2
 
 
 
星空ツーリズム社オフィシャルツアー
石垣島の星空浴ツアー
 
Facebookページ
沖縄県・八重山諸島の星空組曲