カテゴリー: 星空浴ツアー日記 | コメントする

雲浴

本日の石垣島の星空浴ツアーは、雲、雲、雲。
 
一時は雲が空一面を覆い星がいなくなってしまいましたが、でーみが三線を奏でると不思議と雲が少し切れて星が顔を出します*・゚(´▽`)*・゚
 
そして、なんとか雲間から天の川や夏の大三角形、天体望遠鏡では白鳥座の二重星アルビレオを見ることができました。
IMG_2574
 
360°全天見渡せるロケーションの石垣島随一の星空スポット。
 
こんなに雲が多かったのに、今日ご参加頂いたお客様から「天然のプラネタリウムみたい」と言って頂けてとても嬉しかったです。
 
この天然のプラネタリウム施設、雲も現れるプラネタリウムなんです・・・
 
 
 
星空ツーリズム社オフィシャルツアー
石垣島の星空浴ツアー
 
Facebookページ
沖縄県・八重山諸島の星空組曲


カテゴリー: 星空浴ツアー日記 | コメントする

群か星(むりかぶし)

本日の石垣島の星空浴ツアーは、秋晴れで雲がほとんどない満天の星空でした*・゚*・゚☆
 
ツアーの終わり際の時間帯には、なんとスバル(プレアデス星団)が東の空から綺麗に昇ってきました!
 
八重山の方言で、群か星(むりかぶし=群れている星という意)と言います。この星は八重山にとって大変重要な星です。昔の人たちはこの「むりか星」の位置を見て種まきの時期や刈り取り時期を判断し農業を行っていました。また「ムリカ星ユンタ」という八重山の古民謡も今に伝わっています。
 
 
ムリカ星ユンタ
 
ムリカ星、星ドゥヨウ
天ヌアージィ マイカラ
島ウタイデユチャラ
国ウタイデユチャラ
ウーフデウキダウユヤンドゥ
島ヌ真上カラ
天ヌ真中カラ
物作リィシ ウラバ
ムリカ星 見当ティシ
 
訳)
ムリカ星(すばる)の星団は
天の王様から
島を統治しなさい
国を治めなさいと命令された
「はい」といってお受けしたので
島の真上を通って動いています
天の真ん中を運行しています
だから、農作をする時はかならず
すばるを目当てにして耕作しなさい
 
(喜舎場永珣「八重山古謡 下巻」参照)
 
 
IMG_2561
 
IMG_2562
 IMG_2564
 IMG_2565
 IMG_2566
 
IMG_2567
 IMG_2568
 
IMG_2569
 
星ギッシリ*・゚*・゚☆
 
 
 
星空ツーリズム社オフィシャルツアー
石垣島の星空浴ツアー
 
Facebookページ
沖縄県・八重山諸島の星空組曲


カテゴリー: 星空浴ツアー日記 | コメントする

秋分の日。秋分点と春分点のお話。

とてもゆっくりした動きの台風16号がやっと抜けてくれて、昨夜は4日ぶりに石垣島の星空浴ツアーを再開しました。
 
若干雲が多かったものの天の川や流れ星もバッチリ見ることができました。さそり座がだいぶ西に傾き、東の空高く秋の大四辺形や星座たちが賑わい始め、石垣島の夜空もすっかり秋めいています。
 
昨日は秋分の日でしたね。黄道と天の赤道が交わる秋分点(春の星座のおとめ座の方向にある)を太陽が通過する瞬間が秋分となり、昼よりも夜が長くなる季節に入っていきます。逆に、今夜空に見えている秋の星座の中に春分点があります。ここを太陽が通過すると春分ですね。春分点は地球の歳差運動(地球の自転軸のブレ)によって約2000年ごとに星座を移動していきます。1世紀〜20世紀まではうお座の位置に春分点がありましたが、現在みずがめ座に移行しつつあり世界的変革期であるとも言われています。
 
IMG_2555
 
IMG_2556
 
IMG_2557
 
雲間から宇宙を見ていると、地球に立っていることを実感させてくれます(´▽`)
 
 
 
星空ツーリズム社オフィシャルツアー
石垣島の星空浴ツアー
 
Facebookページ
沖縄県・八重山諸島の星空組曲


カテゴリー: 星空浴ツアー日記 | コメントする

台風前の石垣島の夜空

今日の石垣島の星空浴ツアーは、晴れ時々曇り、のちスコール(→小屋へ避難)、のち満天の星空、のち流れ星で最後を締め括るという、なんとも忙しい夜空でした(笑)
 
240万光年遥か彼方のアンドロメダ銀河と私たちのいる天の川銀河です*・゚☆
IMG_2544-2
 
IMG_2545
 
IMG_2547
 
IMG_2546
 
地球と宇宙の境目にいるみたい*・゚(´▽`)*・゚
 
 
 
星空ツーリズム社オフィシャルツアー
石垣島の星空浴ツアー
 
Facebookページ
沖縄県・八重山諸島の星空組曲


カテゴリー: 星空浴ツアー日記 | コメントする

遠くを見ることは、過去を見ること。

昨夜の石垣島の星空浴ツアーは雲が多い時間帯もありましたが、後半は雲がほとんどない満天の星空が広がりました。
 
天体望遠鏡では240万光年離れたアンドロメダ銀河を観察。肉眼でも見えていました。
IMG_2531-2
 
240万光年離れているということは、240万年前の光を見ていることになります。
 
遠くを見る=過去を見ることなんです。
 
 
 
そもそも「時間」や「空間」ってなんだろう?
 
たとえば列車が駅に停車していたとすると、速さは0km/hですね。でも地球は動いているから実際は止まっていません。速さ0km/hというのは「地球に対して」ということです。
 
たとえば速さ40km/hの車から、隣を走る速さ60km/hの車は20km/hのスピードに見えます。同じスピードで走っていればお互い止まって見えます。速さは観測者によって変わってきます。
 
では、宇宙の中で止まっているところはあるんでしょうか?
 
答えは、ありません。
 
「速さ」とは何かを基準にして語っているのであって「相対的」なものです。何もない宇宙空間をロケットが動いているとき、その単独の速度(絶対的な速度)は語ることはできません。
 
速さが相対的なものとするならば、時間や空間も相対的なものということになります。アインシュタインの相対性理論ですね。相対性理論では「時計が遅れる」ことや「長さが縮む」ことを説明しています。絶対的な存在ではないんですね。
 
━━━━━━━━━━━━
アインシュタインの言葉
熱いオーブンに1分だけ手をおいてごらん。それは1時間に感じるだろう。きれいな女の子と1時間一緒にいてごらん。それは1分に思うだろう。それが相対性ってやつさ。
━━━━━━━━━━━━
 
アインシュタインはとても愉快で面白い人です。そんな人柄を知りながら相対性理論をとても親しみやすく紹介してくれるオススメの本があります。数学的な知識は必要なく、頭の中でイマジネーションを膨らませてくれるような内容です。
 
アバウトアインシュタイン

 
 
謎多き宇宙に思いを馳せながら見上げる夜空もいいものです♪
IMG_2529
 
 
 
星空ツーリズム社オフィシャルツアー
石垣島の星空浴ツアー
 
Facebookページ
沖縄県・八重山諸島の星空組曲


カテゴリー: 星空浴ツアー日記 | コメントする

星あしび(遊び)

東京出張から1週間ぶりに星空のもとへ帰ってきました☆
(東京放浪記は近日公開!)
 
 
やっぱ、きれいだわ〜石垣島の星空*・゚☆
見慣れていたはずの天の川、(出張前は月夜が続いていたので)2週間ぶりに見上げたその瞬間、感動とワクワク感が、がーっと蘇りました。心に効く星空です。
IMG_2513
 
天頂には、こと座のベガ(織姫)とわし座のアルタイル(彦星)とはくちょう座のデネブを結ぶ夏の大三角形と天の川。
9月中旬ともなると東の空に高くあがる秋の星座たち。ペガススの大四辺形やアンドロメダ座、みなみうお座の1等星フォーマルハウトも綺麗に輝いていました。天体望遠鏡を使ってアンドロメダ銀河も観測。肉眼でもうっすらと光る遥か彼方の銀河が見えていました。その距離なんと240万光年。
 
 
そして今日もお客様と一緒に星遊び*・゚☆
IMG_2520
 
IMG_2521
 
 
天の川を渡って出会った織姫と彦星のよう・・・
IMG_2516
 
 
なんか、宇宙のどこかへ連れて行かれそう・・・
IMG_2517
 
上4つの写真、アンドロメダ銀河が写っています。わかりますか?
 
 
 
ハイ、星ツーおなじみの土星ポーズ(★>U<★)
IMG_2518
 
 
 
星空ツーリズム社オフィシャルツアー
石垣島の星空浴ツアー
 
Facebookページ
沖縄県・八重山諸島の星空組曲


カテゴリー: スタッフだより | コメントする

お月様にうっとり・・・♪

みなさま、こんばんは!星空コーディネーターのでーみです。
 
今夜は旧暦の8月15日、中秋の名月ですね!
 
昨日のツアーでは、満月を迎える前のお月様が物凄く美しくて、とても素敵な月光浴ツアーとなりました。(因みに満月は明日になります♪)
 
参加されるお客様にも一日早いお月見を体験して頂こうと、秋らしいススキや、石垣島名菓の月桃まんじゅうをお飾りし、そして、お客様にも月桃まんじゅうをお召し上がり頂きました。
 
昨夜は月夜の晩で、満天の星空や天の川は見えなくとも、ほとんど雲もなかったので、
夏の大三角や、秋のフォーマルハウト、もうそろそろで見納めの春のアルクトゥールスなど、一等星の旅をすることができました。
 
また、天体望遠鏡で見るお月様の鮮明な輝きにも、お客様はうっとりされている様子でした(●´ー`●)
 
実はわたし・・・♪
 
満天の星々や大迫力の天の川に包まれる星空も大好きなのですが、昨夜のように、お月様が神々しく輝く月夜も大好きなのです!
昨夜は空気がとても澄んでいたので、ホントに言葉で表せられないほどの美しさでした+゚。*(*´∀`*)*。゚+
 
今夜もお月見をして、お月様や家族と一緒に過ごすひと時を楽しみたいと思います!
(明日から、東京で開催の「OKINAWA離島コンテンツフェア」に我々星ツーが出展させて頂くため、今夜から6日間は、ツアーは休業です><私は、島でお留守番なので(笑)家族とお月見を楽しめます^^)
 
ということで、石垣島で体感する星空浴ツアーも、月光浴ツアーも私はどちらもお勧めなんです!
 
みなさまも、今夜はお月見を楽しんでくださいね~♪お月様が一晩中顔を出してくれることを願っています^^♪
 
IMG_1583
 
 
 
星空ツーリズム社オフィシャルツアー
石垣島の星空浴ツアー
 
Facebookページ
沖縄県・八重山諸島の星空組曲


カテゴリー: 星空浴ツアー日記 | コメントする

中秋の名月

9月8日(旧暦8月15日)は中秋の名月です。
 
みなさんは、お月見をされたことはありますか?
 
昨夜のツアーは、月見飾りをしてお饅頭を食べながらお月見を楽しむ・・・とってもオツな感じとなりました♪
IMG_2505
 
昨夜は快晴で空も澄みきっていたので、星も結構見えていました。
IMG_2507
 
天体望遠鏡で月や土星(輪っかにみんな大興奮)、はくちょう座のアルビレオ(オレンジとブルーの二重星)を観測。途中、強烈に明るい流れ星が長い尾を引いて流れました。見れなかった方残念(><)
 
最後にまたみんなで月を眺めながら、でーみの三線による「月ぬ美しゃ(つきぬかいしゃ)」を聴き入って終了♪
月明かりに照らされた石垣島の原風景に囲まれてのお月見は最高でした!
 
みなさんも是非、お月見してみてくださいね〜☆
 
 
 
星空ツーリズム社オフィシャルツアー
石垣島の星空浴ツアー
 
Facebookページ
沖縄県・八重山諸島の星空組曲


カテゴリー: メディア情報 | コメントする

ピーチ、沖縄女子旅キャンペーンをスタート

ピーチは、沖縄県出身の人気モデル、玉城ティナさんとタイアップした「キュンとする!沖縄女子旅キャンペーン」をスタートいたしました。
 
キャンペーンサイトでは、星空ツーリズム社のWEBサイト「石垣・八重山諸島の星空」をご紹介頂きました。
 
bnr_20140905_oka_tina_jp
 
9月5日(金)から9月25日(木)まで、3万円分の航空券(ピーチポイント)などが当たるTwitterキャンペーンが実施されます。
Peach公式Twitterアカウントをフォローし、ハッシュタグ「#Peach で沖縄女子旅」を入れて「沖縄・離島でしたいこと」をツイートすると応募できます。
 
是非、お気軽に参加してみてください。


カテゴリー: スタッフだより | コメントする

月を愉しもう。

もうすぐ、中秋の名月ですね。
 
今年は9月8日(旧暦8月15日)、38年ぶりに早い時期の中秋の名月がやってきます。
 
さて、中秋の名月ってそもそも何だっけ?月が満ち欠けするのはなぜ?
そんな月のことを知るためのオススメの本をご紹介します。
 
月の満ちかけ絵本

 
絵本と題しているので子供向きかなと思いきや、内容は意外にも博学的且つ造詣が深く、大人も楽しめる一冊です。
 
イラストと図によって月の満ち欠けの起こるメカニズムがとてもわかりやすくイメージでき、満ち欠けによって変化する月のそれぞれ呼び名とその由来、旧暦の暮らしや風習など、月を知るための決定版のような絵本です。
 
日本人は古来から月を見て暮らし、旧暦で生活してきました。
中秋の名月を迎えるこの機会に、月に思いを馳せて愉しんでみるのもいいかもしれません。
 
 
星空ツーリズムの石垣島の星空浴ツアーは現在、月光浴ツアーとして実施中です♪
 
 
 
Facebookページ
沖縄県・八重山諸島の星空組曲