カテゴリー: メディア情報 | コメントは受け付けていません。

国内初「星空保護区」認定へ – 八重山毎日新聞


沖縄県石垣市が国内初の「星空保護区」認定を目指すと本日の八重山新聞にて報道されました。
 
島内10カ所で夜空の暗さ測定 国内初「星空保護区」認定へ – 八重山毎日新聞(2016年2月5日)
 
昨日、国際ダークスカイ東京支部(IDA東京)代表の越智信彰氏が石垣市の中山市長と会談し、申請に向けた今後の星空保護の取り組みについて説明をしました。中山義隆市長も「(認定を)ぜひ目指したい。国内初はメリットになる」とお話しになりました。
DSCF1037
中山義隆石垣市長(左)とIDA東京代表 越智信彰氏(右)
 
2月6日には、一般に向けて、星空の大切さと光害問題について描いたドキュメンタリー映画「ザ・シティ・ダーク – 眠らない惑星の夜を探して」(米国2011年、日本語字幕)の特別上映会と越智氏ほか専門家による講演会が行われる予定です。
 
2/6(土)映画「ザ・シティ・ダーク」特別上映会 & 講演会
Ishigaki_CityDark_omote
 
認定されれば、石垣島の星空が世界基準の評価を受けることになり、国内外への大きなPRとなります!星ツーとしても全面的に協力させて頂きます。
 
 
 
星空ツーリズム社オフィシャルツアー
石垣島の星空浴ツアー
 
Facebookページ
星空ツーリズム石垣島