カテゴリー: 星空浴ツアー日記 | コメントは受け付けていません。

「スバル」の意味

昨夜の星空浴ツアーは、全体的に雲が多かったですが・・・それでも風に乗って行き交う雲の隙間から、次々といろいろな星が顔を覗かせてくれました☆
 
その雲間を狙って、双眼鏡による星空観察を中心に行いました。双眼鏡で何と言っても見応えがあるのが星団です。中でも「プレアデス星団」は一際美しく、ご参加のみなさまからも思わず「わーっ」と声が漏れるほど感動を誘います。そう、「プレアデス星団」はあの有名な「スバル」ことです☆
 
 

「スバル」は日本古来の大和言葉。その意味は?

 
「すばる(統ばる)」「すまる」という和語で、「まとまる」「統一する」という意味です。小さな星々が一つにまとまって見える「統べる星」からきています。またスメルと同意の古語で、天皇のことを「スメラミコト」と言います。国を統率するという意味ですね。
 
the-pleiades-star-cluster-11637_1920
 
とても美しい「スバル」のほか、同じ牡牛座にある「ヒアデス星団」、蟹座の甲羅のブツブツを描く「プレゼペ星団」、天の川の中にあるペルセウス座の「二重星団」なども双眼鏡で観察☆
天体望遠鏡ではオリオン大星雲を狙い、雲から出てきたタイミングで順番に観察して頂きましたが、またすぐに雲に隠れてしまうを繰り返す中、ツアーの時間も終了間際に・・・最後まで全員の方にご覧いただくのは難しいかもと諦めかけたとき、パッと雲が取れてくれて、なんとかみなさま全員にオリオン大星雲を見て頂くことができました☆
 
ご参加頂いたみなさま、本当にありがとうございました。
季節が変わればまた違った星空が楽しめますので、是非またお越しください☆
 
 
 
星空ツーリズム社オフィシャルツアー
石垣島の星空浴ツアー
 
Facebook
星空ツーリズム石垣島
 
Twitter
星空ツーリズム(@yaeyamahoshi)


カテゴリー: 星空浴ツアー日記 | コメントは受け付けていません。

羽を広げる鳥のよう?

今日は二十四節気の「雨水(うすい)」です。雪から雨に変わり、雪解けが始まる頃です。
 
昨夜の星空浴ツアーは、風もほとんど無く湿度も上がり、いつもよりも寒くない穏やかな空気感に包まれました。
最初はかなり雲に覆われ、わずかな雲の隙間から見えていた星々も、ツアーが進むにつれ徐々に宇宙の口が開くように全体に広がってくれました*・゚☆
 
天頂には冬の星座たちが織り成し、四季を通じてこの時期最も多い1等星たちを結ぶ「冬のダイヤモンド」もコンプリート!
西の空には秋の星座「牡羊座」、東の空には春の星座「獅子座」と、3つの季節の星座が共演。
北の空では、本州では沈まぬ星と知られ、八重山諸島では沈んでしまう「北斗七星」が地平線上に姿を現し、南の空には、見ると長生きをすると言われる「カノープス」も綺麗に輝いていました。
 
360度全天見渡せる星空ファームならではの星景です*・゚☆
 
天体望遠鏡ではオリオン大星雲を観測。ガスの広がる形が「羽を広げる鳥」のように見えますよー、とご案内するのですが、鳥には見えないというお声を多数頂きました(笑)
下のオリオン大星雲の画像ではどうでしょう!?鳥に見えませんか?
lgf01a201401150700
 
双眼鏡では、「スバル(プレアデス星団)」や牡牛座の顔の位置にある「ヒアデス星団」、冬の天の川などを観察。特にスバルの美しさに感動される方が多くいらっしゃいました。スバルは八重山の方言で「群か星(むりかぶし)」と呼ばれ、昔農作業の目安となるなど、島にとってとても大切されてきた星です。
 
そのスバルと、薄っすらと立ち上る冬の天の川をバックに記念撮影♪
IMG_5653-2
IMG_5655-2
IMG_5656-2
 
ご参加頂いたみなさま、本当にありがとうございました。
また石垣島の星空のもとでお会いできるのを楽しみにしています☆
 
 
 
星空ツーリズム社オフィシャルツアー
石垣島の星空浴ツアー
 
Facebook
星空ツーリズム石垣島
 
Twitter
星空ツーリズム(@yaeyamahoshi)


カテゴリー: 星空浴ツアー日記 | コメントは受け付けていません。

星のゆりかご

2月前半はずーっと天気が悪かったですが、今週に入ってから晴れ間が増え気温もグッと上昇↗︎(夜はまだまだ寒いですが・・・)
昨夜の星空浴ツアーもたくさんの方にご参加いただきました♪いつもありがとうございますm(__)m
 
昨夜は天体望遠鏡でオリオン大星雲の観察を中心に行いました。ツアー中、少し雲が増えてきて、オリオン座が度々雲に隠れてしまいましたが、なんとか全員の方に見ていただくことができました。オリオン大星雲は、美しく広がるガスとチリの雲の中で、星が誕生している現場です。“星のゆりかご”とも言われていますね☆
 
以前、星空ファームで撮影したオリオン座。流れ星も写ってます☆彡
IMG_5103-2
 
今日は、夕方の金星が最大光度の-4.6等です。
西の空に輝く一際明るい「宵の明星」を是非見てみましょう!
 
 
 
星空ツーリズム社オフィシャルツアー
石垣島の星空浴ツアー
 
Facebook
星空ツーリズム石垣島
 
Twitter
星空ツーリズム(@yaeyamahoshi)


カテゴリー: 星空浴ツアー日記 | コメントは受け付けていません。

金星は月と同じように満ち欠けする

ポカポカ陽気を取り戻しつつある石垣島。今日は最高気温25度まで上がる模様です。
昨夜の星空浴ツアーは雲量が心配されましたが、ツアー開始から徐々に雲が流れていき、後半には全天の広い範囲で晴れ間が広がってくれました。冬のダイヤモンドもバッチリ☆
 
星空ファームに到着されて、みなさんまず気になるのは西の低い空に輝く金星。“一番星”と言われるほどの強烈な光はUFOと誤認する人がいる程です。
早速のその金星を天体望遠鏡で観測。三日月のように欠けしている様子がはっきり見えます。太陽系の中で地球より内側の軌道を回る惑星は月のように満ち欠けします。金星の近くには火星も小さく輝いていたので、こちらも天体望遠鏡で観測。地球の外側を回る火星もわずかに満ち欠けをしますが、半月や三日月のように大きくかけることは無く、見かけの形はほとんど変わりません。
 
北の地平線からは北斗七星が徐々に姿を現し、七つ全ての星が昇ってくれました。北斗七星の全景を確認できたのは今シーズンのツアーでは初!本州では沈まぬ星として有名ですが、ここ八重山諸島は北の空が低いため、冬の時期に北斗七星が沈んでしまうのです。
 
ツアー終了後に農道から撮影した北の空。
IMG_5650-2
 
写真右端の北斗七星がわかるかな?
 
 
 
星空ツーリズム社オフィシャルツアー
石垣島の星空浴ツアー
 
Facebook
星空ツーリズム石垣島
 
Twitter
星空ツーリズム(@yaeyamahoshi)


カテゴリー: 星空浴ツアー日記 | コメントは受け付けていません。

冬の天の川

本州の大雪を報じるニュースが頻繁に流れる石垣島でも、ここ数日は最高気温が20度を下回るというかなりの冷え込み。「20度!?」と笑われそうですが、いやいやこれが結構寒いんです。おそらく暖かいところにいると思い込んでいるためか、心構えがないと体感ではより寒く感じてしまいます。
 
そんな寒空のもと行われた昨夜の星空浴ツアー。ブランケットに包まり、暖かいさんぴん茶を飲みながら見上げた夜空は、久々の快晴に恵まれ、北の空に薄っすらと冬の天の川が架かっていました*・゚☆
ツアー開始と同時にちょうど月が昇ってきたところだったので、月明かりが増す前に北の空をバックに記念撮影♪冬の天の川は夏に比べて暗く細いので、月が昇ってくるとたちまち見えなくなってしまいます。ギリギリ写真の左側に薄っすらと縦に伸びているのが冬の天の川です☆
 
IMG_5647-2
 
そして、西の空には沈みゆく金星と火星、南の空には見ると長生きするといわれるカノープス、東の空からは月の出、天頂には6個の1等星を結ぶ冬のダイヤモンドやスバル(プレアデス星団)が輝き、とても賑やかな冬の夜空となりました☆
 
 
 
星空ツーリズム社オフィシャルツアー
石垣島の星空浴ツアー
 
Facebook
星空ツーリズム石垣島
 
Twitter
星空ツーリズム(@yaeyamahoshi)


カテゴリー: 星空浴ツアー日記 | コメントは受け付けていません。

冬の大三角形と冬のダイヤモンド

雲がどんより、風がビュービュー。昨夜の星空浴ツアーは決してコンディションが良くなかったですが、風に乗って行き交う雲の隙間から冬の1等星たちがチラホラ顔を覗かせていました。それでも雲が全体に広がり、冬の大三角形がなかなか結べず、冬のダイヤモンドに至っては絶望的・・・
 
流れる雲の合間から、月齢9のお月様を天体望遠鏡で観測。多少の薄い雲が行き交っても、流石は強い月の明かり。クレーターまでくっきりと見ることができました。
 
次は双眼鏡で雲間を狙い、肉眼では見えない宇宙の世界を探索です。冬の天の川の星が密集している地帯や、オリオン大星雲などなかなか見応えがあります。
 
ツアーも後半に差し掛かった頃、天頂付近がすーっと雲が退いていき、やっとこさ冬の大三角形が完成。と、喜んでいたら益々晴れ間が広がっていき、なんと6個の1等星を結ぶ冬のダイヤモンドが一瞬だけ繋がりました。こんな雲の多い絶望的な夜空で、かなり広い範囲に及ぶ冬のダイヤモンドを見られたのは奇跡としか言いようがありません。
 
こんなに天気が悪くても、諦めずに星空を求めに来てくれたみなさんを、石垣島の夜空が歓迎しているかのようでした。また是非、今度は石垣島の満天の星空を見にきてください♪
 
石垣島の星空のもとでいつでもお待ちしております☆
 
 
 
星空ツーリズム社オフィシャルツアー
石垣島の星空浴ツアー
 
Facebook
星空ツーリズム石垣島
 
Twitter
星空ツーリズム(@yaeyamahoshi)


カテゴリー: スタッフだより | コメントは受け付けていません。

正月と旧正月と立春の違いは?

お正月からもう1ヶ月以上が過ぎました。早いもんですね〜。
全国的にまだまだ寒い日が続いているようですが、石垣島は20度前後と暖かく、寒緋桜も見頃を迎えています。
 
IMG_3099-2
 
そう、今日は立春を迎えました。
 
 

立春とは

 
春の初めを告げる、二十四節気の“第一節気”で正月節とも言います。つまり一年の初まりと考えられます。その前日の「節分」は大晦日となり、新しい年を迎えるにあたり、邪気払いや厄払いをするために豆をまきます。
立春は、太陽黄経が315度の時を迎える日で、毎年2月4日頃となります。ちょうど冬至と春分の中間にあたる、暖かくなり始めるタイミングです。節分とは、その名の通り季節の分かれ目ということですね。
実は他の各季節の始まり(立夏・立秋・立冬)の前日も節分ですが、現在では立春の前日を主に「節分」と言うようになりました。
 
そこで、立春を「正月節」と言うからには、立春=旧正月と誤解されている方もいらっしゃるようです。確かに、立春と旧正月はかなり近い日に起こりますが、別モノです。
 
 

旧正月とは

 
旧正月は、月の満ち欠けに基づいた旧暦の正月です。新月(朔)の日が、一日(ついたち)となるので、今年は2017年1月28日が旧正月です。太陽黄経が330度の「雨水」の直前の朔日を旧暦1月1日と定められています。
 
 

新暦の正月とは

 
では、現在私たちが「あけましておめでとうございます!」と言って祝っている正月はいったい何の日なのか?みなさんは、1月1日がなぜ「その日」なのか、考えたことはありますか?私たちは現在「グレゴリオ暦」という暦を使っていますが、これは古代ローマの暦が元になっています。この暦は、長い年月をかけていろいろな変更が加えられながら、1582年に宗教上の理由で改暦された「グレゴリオ暦」を現在使っているわけです。天文学上の理由があって「1月1日をこの日とする」と決めたものではないのです!
 
 

正月と旧正月と立春の違い・・・

 
正月・・・1582年に宗教上の理由で定められた暦(グレゴリオ暦)の上での1月1日←天文学的理由なし
旧正月・・・月の満ち欠けに基づいた旧暦の正月
立春・・・二十四節気に基づいた正月節
 
なお、約30年に一度、旧正月と立春が重なる「朔旦立春」という大変縁起の良い日が巡ってきます。次は2038年だそうです。
 
暦はとても複雑なものですが、長い歴史の中で先人たちの天体や自然への観察力と知恵によって育まれた人類の生活基盤と言えると思います。
 
 
 
星空ツーリズム社オフィシャルツアー
石垣島の星空浴ツアー
 
Facebook
星空ツーリズム石垣島
 
Twitter
星空ツーリズム(@yaeyamahoshi)


カテゴリー: 星空浴ツアー情報 | コメントは受け付けていません。

石垣島の星空浴ツアー2017シーズン開幕!

世界でも有数の星空スポットとして注目されつつある石垣島☆
その中でも随一の星空絶景ロケーション石垣島星空ファームで満点の星空を浴びでみませんか*・゚☆
360度全天見渡せる星空ファームに設置されたリクライニングチェアに寝そべって、専門ガイドによる星空解説が行われるほか、天体望遠鏡や双眼鏡を使った天体観測も行います。
 
お申し込みはこちら
石垣島の星空浴ツアー
 
※月夜の時は、月光浴ツアーとなります。
 
IMG_2427-2
 
今年もたくさんの方と一緒に石垣島の星空を楽しんでいきたいと思います☆
 
 
 
星空ツーリズム社オフィシャルツアー
石垣島の星空浴ツアー
 
Facebook
星空ツーリズム石垣島
 
Twitter
星空ツーリズム(@yaeyamahoshi)


カテゴリー: 星空浴ツアー情報 | コメントは受け付けていません。

石垣島の星空浴ツアー2016シーズン閉幕

2016年も大いに盛り上がった石垣島の星空浴ツアー*・゚☆
 
今年もたくさんのお客さまに星空ファームへお越しいただき、本当にありがとうございました!今年は2つめの星空ファームが久宇良にオープンし、ハンモック&星空写真撮影付きツアーも好評いただきました。
 
IMG_5351-3
星空浴ツアーin久宇良(期間限定開催)
 
久宇良は今年、UFO騒ぎでも注目を浴びましたね(笑)
 
来年は国内初の星空保護区認定に向けて、石垣島の星空がますます注目を浴びることになりそうです☆地平線までアーチを描く天の川*・゚☆、ビュンビュン降ってくる流れ星☆彡、その感動をもたらしてくれる石垣島の星空をこれからも守っていきたいですね☆
 
IMG_3876-7
石垣島の星空浴ツアー(2月〜11月毎日開催)
 
石垣島の冬は雨季となり、特に晴天率の下がる12月〜1月はツアーをお休みいたします。毎年12月に開催しておりました「ふたご座流星群ツアー」も今年は満月と重なるためお休みです。来シーズンは2017年2月〜スタートとなりますので、よろしくお願いいたします。
 
 
 
星空ツーリズム社オフィシャルツアー
石垣島の星空浴ツアー
 
Facebook
星空ツーリズム石垣島
 
Twitter
星空ツーリズム(@yaeyamahoshi)


カテゴリー: 星空浴ツアー日記 | コメントは受け付けていません。

石垣島のスーパームーン

14日の夜は、68年ぶりの大接近となったスーパームーン。石垣島は快晴に恵まれました。
 
IMG_1633
 
周りに街灯が無い石垣島星空ファームでは、月だけの明るさをダイレクトに体感することができます。その明るさは驚くほど強烈でお互いの顔もハッキリと確認できます。数十年に1度の最も明るい自然の夜です。
 
IMG_5638-2

IMG_5639-2

IMG_5631-2

IMG_5632-2

IMG_5633-2

IMG_5634-2

IMG_5635-2

IMG_5636-2
 
 
 
星空ツーリズム社オフィシャルツアー
石垣島の星空浴ツアー
 
Facebook
星空ツーリズム石垣島
 
Twitter
星空ツーリズム(@yaeyamahoshi)